×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SKULL JEANS(スカルジーンズ) 5001XX

SKULL JEANS(スカルジーンズ)5001XXの紹介です。
このモデルは1996年ごろに製造されていたもので現在はディスコン(製造中止)となっています。

シルエットはここでも紹介している5000XXと同じシルエットです。
現在のスタイリッシュなイメージが強いスカルジーンズの中で、このシルエットはある意味際立っています。

スカルジーンズの最高峰モデルと言われている5000XXと比べると生地の荒々しさは若干抑えられています。
相変わらずミミのアタリはボッコボコについています。スカルのジーンズって良い感じにミミのアタリでますよね。
僕のようなミミフェチの方にはたまらないのではないでしょうか(笑)

ディティールは5000XXと同じです。このように細部を見ていっても手抜きはないですね。パッチも良い感じに変化しています。
ちなみにこの5001XXはキッズモデルも出ていたようですね。そちらも生地、細部にいたるまで妥協はない仕上がりです。
まぁこのメーカーともなれば当然といえば当然ですが、その何事にも妥協しない姿勢には頭が上がりません。

スカルジーンズが創業当初自信を持って世に送り出していた5001XX。
最高峰モデル5000XXに比べると色落ちは若干見劣りするかもしれませんが、
この5001XXでもスカルジーンズの良さやコダワリは十二分に感じられます。
また、スカルジーンズの歴史を知る上でこの5001XXは知っておかなければならないモデルだと思います。

07/4/9