×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SKULL JEANS(スカルジーンズ) 5000XX

SKULL JEANS(スカルジーンズ)5000XXの紹介です。
このジーンズはスカルジーンズの中でも最高峰に位置するモデルと言われています。
生地は経、緯糸共に6番糸を使用し15オンスもの分厚さを誇ります。
最高峰モデルと呼ばれるこの5000XXの実力はいかに?
XXモデル特有のズドンとしたシルエットです。
僕がジーンズを穿きこむ時は比較的タイトなものを選ぶのですが、このような野暮ったいシルエットもこれはこれでカッコいいですね。


タテ落ちは全くしていません。点がこすれて落ちていく感じです。
ワイルド系やコッテリ系の色落ちが好きな人には好かれる色落ちだと思います。
スカルジーンズだけあってパッチにはスカルのマーク。良い感じにアメ色に変化しています。
そして銅製の打ち抜きリベットは経年変化により渋い光を放っています。フロントポケットは手を
入れやすいように考えてカッティングされています。
トップボタンは鉄製銀メッキ仕様、これを最終的に1つずつ丹念に手で磨きあげられています。耳の色はベージュで良いアタリがでます。
ベルトループ幅は15mmでほどよく盛り上がっています。
さて、一通り紹介が済んだのですが皆さんはどのような感想をお持ちでしょうか。
僕は前々からスカルジーンズの存在は知っていたのですが、このブランドは何かロック色が強くて敬遠してたんですよね。つまり僕の好みではなかったんです。
なので実際に生でスカルジーンズの色落ちを見たのはこれが初めて。
あくまでこのジーンズを所有している僕の評価になってしまうのですが、完璧だと思います。このモデルの色落ちに関しては他のレプリカジーンズメーカと比較してみても全く引けをとらないほどの質の高さを感じることができました。


 07/3/31